フリーランスやりつつブログで情報発信します!

トライバルブログ

スマホゲーム

ラグマスでゼニーの受け渡し方法について考察してみました。

投稿日:

GvGの経費問題に関して、ゼニーが受け渡せるのかを考えてみました。

まず、Aさん(ゼニーが欲しい人)と、Bさん(ゼニーを渡す人)を用意します。

Aさんが、抽選にならないアイテムで、現時点で取引所に無いものを用意します。(例:精錬値やエンチャントで唯一の状態にする)

Aさんが、そのアイテムを取引所に売ります。

Bさんが、そのアイテムを購入してから、受領せずにAさんにプレゼントします。

これで、Aさんはアイテムも戻って、アイテム分のゼニーがBさんから売り上げることができます。(1割もっていかれますが)

さて、この方法だと、Bさんがビックキャットポイントを用意しなければならず、Bさんの課金額次第となります。

また、Aさんが唯一のアイテムを持っていない場合は、Cさんを用意して、BさんとCさんの間で唯一アイテムを売買してから、Aさんにプレゼントして、Aさんが出品という流れになります。その場合は倍のビックキャットポイントがひつようになります。

この方法だと、効率が悪い為、某リアルなマネーでトレードしちゃう業者がやってる方法とは思えません。

サブからメインにゼニー移動しようと考えているのですが、プレゼントで物を動かすとサブへの課金が必須になるため、メインが捨て装備を作って販売して、サブが無理矢理買う感じしか思いつきません。

上記の抽選にならないやつと書きましたが、あくまでもプレゼントで使いまわしたりする場合であって、抽選になって他者に売れてもいい場合は、無理にBさんが買う必要もなく、ただAさんの商品が売れた!ヨカタ!ってなります。

-スマホゲーム

Copyright© トライバルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.